高卒認定試験(旧大検)とは

【2021年度】高卒認定試験の日程と時間割|全国の試験会場一覧

高卒認定試験は年に2回実施されます。試験日はもちろんのこと、受験案内の配布開始日や願書受付期間、試験当日の時間割を確認してしっかり準備をしましょう。

2021年度の高卒認定試験の日程

8月13日の試験中止について

大雨・土砂災害の危険性から、受験者の安全を考慮し、広島県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、鹿児島県会場における2日目の全科目の試験は中止となりました。

再試験の詳細はTwitterでも確認できます。

2021年度の高卒認定試験は8月と11月に実施されます。

第1回
試験日 令和3年8月12日(木)・8月13日(金)
受験案内配布 令和3年4月5日(月)配布開始
出願期間 令和3年4月5日(月)~5月10日(月)
※5月10日の消印有効
結果通知 令和3年9月7日(火)発送予定
第2回
試験日 令和3年11月6日(土)・11月7日(日)
受験案内配布 令和3年7月20日(火)配布開始
出願期間 令和3年7月20日(月)~9月14日(火)
※9月14日の消印有効
結果通知 令和3年12月7日(火)発送予定



2021年度の高卒認定試験の時間割

高卒認定試験は2日間で実施されます。試験時間は1科目50分です。科目間の休憩が30分あり、2科目終了時に昼食休憩が1時間あります。

1日目 (8月12日・11月6日)
時間割 試験科目
1時間目 9:30~10:20 物理基礎
2時間目 10:50~11:40 現代社会または政治経済
昼食休憩
3時間目 12:40~13:30 国語
4時間目 14:00~14:50 英語
5時間目 15:20~16:10 数学
6時間目 16:40~17:30 科学と人間生活
2日目 (8月13日・11月7日)
時間割 試験科目
1時間目 9:30~10:20 倫理
2時間目 10:50~11:40 日本史A・Bまたは地理A・Bいずれか1科目
昼食休憩
3時間目 12:40~13:30 世界史A・Bいずれか1科目
4時間目 14:00~14:50 生物基礎
5時間目 15:20~16:10 地学基礎
6時間目 16:40~17:30 化学基礎

注意

  • 試験開始の10分前には着席しましょう。
  • 日本史、世界史、地理は試験問題を見てからA・Bを選択できます。両方を受験することはできません。
  • 現代社会または政治経済、日本史A・Bまたは地理A・Bは、必ず出願した科目を受験してください。

2021年度の高卒認定試験の試験会場

試験会場は、各都道府県に一箇所ずつあり、現住所や本籍地に関係なく出願時に選択できます。ただし、あとから試験会場の変更はできないので注意してください。(例外もあり)

※2021年度(令和3年)、東京会場の試験室は受験番号によりキャンパスが異なります。

文部科学省の公式サイトでご確認ください。

高等学校卒業程度認定試験(文部科学省)



-高卒認定試験(旧大検)とは